[Mary in the Dollhouse]

Genre:BlackMarchenGothicHARDRock

WORD/MUSIC/ARRANGE/Illust/other:Uzne-P
MOVIE:Hidariue-D
Dolls[Vocal] : Uzne Hito + Chikune Kenta[Unit "BloodyMary"] vs Mashiro Yuina with Momone Momo


+-------------------------------------+
【あらすじ】
 昔々あるところにひとりの女の子がいました。
 とてもかわいらしい娘で、両親からたくさん愛された、幸せな女の子でした。

 彼女は人形遊びが大好きで、特に青い目の子と金色の目をした子がお気に入りでした。
 ところが、10歳の誕生日にその子は死んでしまいます。
 悲しみに暮れた母親は、女の子そっくりの人形を作りました。
 そして、お気に入りだった椅子に座らせ、周りにはたくさんの人形達を置きました。

…ということがあってから数百年後、
子供たちの間で奇妙な噂が流れるようになりました。
「あの家の人形、夜になると歩き出すんだって!」
「物音がしたって、パパが言ってたよ。」

あの家、というのは街外れにある廃墟のこと。
窓から中を覗き込むと、大量の人形が置かれているのが見えるので人形屋敷とも呼ばれ、
子供はもちろんのこと、大人でも滅多に近づかない、不気味な場所。

ある日、ひとりの女の子がその家に入っていきました。
まるで誘い込まれるかのように。
+-------------------------------------+
歌詞
いかれた神様が作った箱庭、

その中でひとり、人形と暮らす娘。

完全に幸せな、閉ざされたお家、
人形遊びが唯一の暇つぶし。

(でも、)人形は答えない、人形は笑わない。

「ゆがんだ鏡を覗き込んでごらんよ」
「あるはずのものが写っていないの」
「反転した虚像こそ真実の実像」

「果たしてどちらが鏡の向こう側?」

箱庭にやってきた、少女がひとり。
「いるはずのない客が確かにそこにいたの」

人形が笑った。鏡が砕けた。

「客人は丁寧に持て成すのが規律(ルール)」
「呼ばれない客でも規律は同じ」
「ただ少しお食事のメニューが変わるだけ」

「ようこそ鏡のこちら側へ」

「遊びましょう、遊びましょう。
 退屈で仕方がない。」
「遊びましょう、遊びましょう。
 命が尽きるまで。」
「遊びましょう、遊びましょう。
 何をして遊ぼうか。」
「遊びましょう、遊びましょう。

 朽ちて止まるまで。」

人形は笑わない。人形は歌わない。
子供達は年を取らず今もまだそこに。

「遊びましょう、遊びましょう。
 永遠の子供達。」
「遊びましょう、遊びましょう。
 歌声が聞こえるわ。」
「遊びましょう、遊びましょう。
 命が尽きるまで。」
「遊びましょう、遊びましょう。
 螺子が切れるまで。」
zip
「この中に人間はいません」.zip
ustファイルセット パスワードは「Mary」

戻る

小ネタ

・ドールハウス
 原義は「ミニチュアサイズの模型の家」。

  実は「イギリスのメアリー女王*に1924年5月に贈られたドールハウス (Queen Mary's Dolls' House) 」
  というものがあるらしいんですが実はタイトルを決めてから知りました

*血まみれメアリーことメアリー1世とは別です

・「メアリー」という名前
  女性名。ミリアム・マリア・マリーに対応する。
  ユニット"BloodyMary"だったので…メアリーでいいやと思ってですね…。壁に耳あり障子にメアリー。
呪われた人形
 具体的に言うと血を浴びたり何らかの要因で動いたりする。
 感情があるかは不明だが笑顔のような表情をとることがある。
 …なんでこんなものが…
【登場人物紹介】 ネタバレです
・メアリー
人形遊びが大好きな女の子。
ドールハウスの主。享年10歳
 桃音さんが担当しています。
・青い目の人形
呪われた人形その1
得物は裁ちばさみと縫い糸。
 渦音さんが担当。結局得物を持ったシーンは動画中には出てきません。
・金色の目の人形
呪われた人形その2
得物は手斧(ハンドアックス)。
 地区音さんが担当。…初期デザインだと衣装がスカートだったとか…(頭に斧が刺さっている)
・呼ばれない客人
女の子。うっかり迷い込んでうっかり被害者。
 結菜さんが担当。「赤い目の人形」


もっとどうでもいい話
人形衣装の原案というか、ゴスロリ吸血鬼組は今年8月に描いたものがベースになっています。全員スカート。(殺気を感じながら)
立ち絵ではマイナーチェンジをかけています。あと地区音さんがロングコートになったり。
コートの裾に十字架の意匠を入れているのは渦音さんの衣装(マイナーチェンジ前)から引継ぎ。

歌詞表記中の(でも、)は歌っていません。
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO